TOMOKI SAITO

TOMOKI SAITO  studied at the ELI from Fall 2017 to Winter 2018 on a study abroad program from Tokyo Keizai university.   One of the things that Tomoki loved about being in NYC was that there are a lot of people from various countries  in NYC. Tomoki says that “The students also come from some countries, therefore the English spoken in classes and in the city is various. If you can get used to listening such English, it will be your strength.”

Tomoki goes on to say “The assistant director, Daniel kindly helped me when I had some troubles, so I didn’t feel anxiety.   I could ask him anything comfortably. In addition, he offered us some activities. I joined several activities like downtown tour, pumpkin painting, Thanksgiving party and so on. It was good opportunity to know American cultures and to speak English with native English speakers. Moreover, all of my professors were amazing. They prepared classes well, so I could enjoy and improve my English skill effectively.”

ニューヨークには様々な国から来た人たちがいます。ELIの学生も色々な国の人がいます。クラスや町で聞こえてくる英語はどれも日本で聴いていた、いわゆるきれいな英語とは異なります。しかし、ニューヨークで話される様々な訛りの英語を聞き取ることができるようになったら、それはきっとあなたの強みになるはずです。
学校の事で何か分からないことや、問題が起きたときには、アシスタントディレクターのダニエルが親切に色々手伝ってくれました。彼は明るく優しい方なので、気軽に質問や相談ができ、学校生活において不安を感じることはありませんでした。また、彼はELIの学生向けに学校周辺のツアーや、パンプキンペインティング、サンクスギヴィングパーティーなど様々なアクティヴィティーを開催してくれたので、アメリカの文化を知り、そしてネイティブの方と話すことができる良い機会になりました。授業をしてくれた先生方も、皆よく準備をし臨んでくださったので、楽しみながら効果的に学ぶことができました。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Skip to toolbar